• HOME
  • アクセスマップ

アクセスマップ

大阪市北区南森町一丁目3番27号 南森町丸井ビル三階
地下鉄南森町駅 4番出口 徒歩1分 


map - 500.jpg

 

大阪市営地下鉄 南森町駅からのアクセス

南森町駅の東改札から出てください。

東改札は、堺筋線の南向き(天下茶屋方面)行ホームと直結しています(こちらを
subway_minamimori1.png
 

地下鉄 南森町駅の東改札を出ると右手に出口4-Bがあります。そちらの階段を上がってください。

subway_minamimori2.png


階段を上がると、正面右手に横断歩道があります。

解体工事中の建物の方向(西)に向けてわたってください。

subway_minamimori3.png
 

横断歩道を渡ってから左(南)へ曲がってください

そのまま南へ進むと、右手に1階に駐車場の表示と三菱東京UFJ銀行のATMコーナーのあるビルが見えてきます。このビルの3階が当事務所です。

subway_minamimori4.png

事務所の入るビルの正面玄関です。

 
subway_minamimori5.png

地下鉄堺筋線天下茶屋方面からお越しの方

一旦階段を下り、谷町線のホームを経由して、東改札口までお越しください。

subway_minamimori6.png 

谷町線のホームに下りたところです。

まっすぐ進み、正面のエスカレーターを上ってください。上がったところが東改札です。

 subway_minamimori7.png

JR東西線 大阪天満宮駅からのアクセス

大阪天満宮駅の西改札口から出て、右手(西)の方向へ向かってください。

通路をまっすぐ進むと、大阪市営地下鉄 南森町駅との連絡口にたどり着きますので、ここをさらに直進してください。
DSCF0573.JPG
 

大阪市営地下鉄の自動券売機前を越えると、正面に地下鉄 南森町駅の東改札があります。 

DSCF0571.JPG
 

地下鉄 南森町駅の東改札の左手に出口4-Bがあります。

その階段を上がってください。

DSCF0569.JPG 

 

階段を上がると、正面右手に横断歩道があります。

解体工事中の建物の方向(西)に向けてわたってください。

subway_minamimori3.png
 

横断歩道を渡ってから左(南)へ曲がってください。

そのまま南へ進むと、右手に1階に駐車場の表示と三菱東京UFJ銀行のATMコーナーのあるビルが見えてきます。このビルの3階が当事務所です。
subway_minamimori4.png
 

事務所の入るビルの正面玄関です。 

DSCF0564.JPG
 

GoogleMAP

 


離婚.png

06-6940-4704│離婚に関する相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

大阪和音法律事務所の離婚・男女問題の解決事例

大阪和音法律事務所のご相談の流れ

大阪和音法律事務所についてはこちら

事務所紹介

弁護士紹介

相談の流れ

アクセスマップ

弁護士費用

お問い合せ


大阪和音法律事務所の特徴

①離婚事件の依頼を多く受ける法律事務所です。

「弁護士であれば、どんな法律問題でも対応できる」と思われている方が多いと思います。実際、弁護士になるためには、幅広い分野の勉強をしなければいけません。しかし、弁護士も医者と同じように、弁護士ごとに取り扱いの多い分野が異なります。当事務所は開業当初から離婚問題を多く取り扱っており、現在も取り扱う案件の多くが離婚に関するものです。

離婚問題をスムーズに解決するには、やはり様々なケースを経験してきた実績が必要です。当事務所の弁護士は、様々なケースを扱ってきています。そのノウハウを活かし、あなたにとってよりよい提案をします


②興信所のご紹介

配偶者の不倫・浮気調査に興信所が必要な場合は、信頼できる興信所をご紹介します。また、興信所を使わなくても、携帯メールや、日々の会話をボイスレコーダーで録音することで、不倫・浮気の証拠として使える場合もあります。配偶者の不倫・浮気に対する慰謝料請求や、離婚をお考えの方はまずは弁護士にご相談ください。

 

③不動産仲介会社のご紹介

離婚の際に、不動産をどうするかという点が問題になることが多いです。自宅の不動産の処分や住宅ローンの処理などが必要な場合、信頼できる不動産会社を紹介することができます。


④複数の弁護士による相談・サポート対応

人数の多い事務所でも、実際には一人の弁護士だけで対応していることが多いのですが、当事務所は2人の弁護士で対応させていただきます。事件を依頼いただいた際も、2名体制でサポートさせていただきます。1名では他の事件で連絡が取りにくいこともありますが、2名体制ですと、連絡もつきやすく、よりよいサポートができます。

 

⑤土日祝日・夜間相談に対応

離婚の手続を自分で進める場合であっても、一度弁護士に相談し、弁護士から法的なアドバイスを受けた方がスムーズに解決できることが多いです。ただ、仕事をされている方や、お子様やご家族の関係で平日の昼間になかなか時間が取れないという方も多くいらっしゃると思いますそこで、当事務所は、どんな方でも相談にお越しいただきやすいように、休日・夜間の相談にも対応しております。弁護士に相談したいけど、平日昼間の相談がどうしても難しいという方は、お電話、メールでお問い合わせいただく際に、相談の曜日・時間帯についてもお気軽にご相談ください。