• HOME
  • 解決実績
  • 13年間別居し、連絡さえとっていなかった夫との協議離婚が成立した事例

解決事例1

13年間別居し、連絡さえとっていなかった夫との協議離婚が成立した事例

事案内容

離婚

依頼者

50代女性

相手方

夫:会社員

結婚暦

結婚歴35年うち別居期間13年

子供

2人ともに成人      

 

事案内容

夫の浪費・多額の借金が原因で夫婦仲が険悪となり、妻が子を置いて家を出たことにより別居開始。その後夫に対して離婚を求めたが拒否され、その後は連絡もしないまま現在に至る。離婚協議の代理人を受任。

 

手続

協議離婚成立

 

解決内容

弁護士より夫に連絡をとり、協議離婚に応じるよう説得。夫が子どもを養育してきたこと等を考慮し、解決金として60万円を支払って協議離婚成立。