• HOME
  • 解決実績
  • 19850)夫からのモラハラにより、自宅を出た妻が高額(約1000万円)の財産分与と養育費支払いを約束させて離婚した事例

解決事例50

夫からのモラハラにより、自宅を出た妻が高額(約1000万円)の財産分与と養育費支払いを
約束させて離婚した事例

事案内容

夫の精神的虐待(モラハラ)

依頼者

40代女性  主婦

相手方

50代会社員  

結婚暦

約10年 別居直前に来所

子供

あり(1人):小学生      

 

事案内容

相手方が離婚そのものに同意しなかったため、協議が難航し、調停の申立てを行う。
また、相手方は子との面会交流に強いこだわりを持っていた。財産分与の点では、
依頼者が不動産取得時に頭金を支出していたため、頭金相当分について特有財産として主張。
調停期日間に相手方本人と積極的に協議を進めていき、面会交流を受け入れることで離婚に合意。
財産分与の点についても、ほぼ依頼者の希望どおりで合意。

手続

離婚調停

解決内容

●離婚、財産分与(約1000万円)、養育費(月額約6万円を20歳まで)、面会交流月1回程度

●解決までの期間は約6か月

所感

当初は、相手方本人と電話での協議を続けていましたが、離婚そのものに同意せず、
協議が進みませんでした。
そこで、調停の申立てを行い、相手方に対して、依頼者が離婚を強く希望していることを伝えました。

相手方には代理人が就いていませんでしたが、
調停期日外で相手方本人と何度も電話で協議を重ねつつ、相手方本人の要望や意見を聞く
姿勢を示すことにより、相手方の態度を軟化させることができました。

冷静な第三者である代理人を立て、感情を排した交渉を行うことで、
依頼者の利益を最大にすることができると思います。

Contents menu

Access map

DSC_0351.JPG

〒530-0054
大阪市北区南森町1丁目3番27号 南森町丸井ビル3階

最寄駅
地下鉄南森町駅2番出口 徒歩1分
 

map.jpg

↑クリックすると拡大します

大阪和音法律事務所弁護士による債権回収サポート大阪の弁護士による女性のための離婚相談ImgLS80001.png慰謝料サイト.JPG和音 相続バナー②.JPG

当日のご相談受付中。

まずはお電話ください。

電話番号:06-6940-4704

相談票0001.png